FC2ブログ

Entries

激旨★活烏賊のOKIZUKE(沖漬け)

久しぶりの『見て見て釣果自慢』のコーナーですこのイカ様、「房総産のマルイカ」と申します。よく聞く有名な「ヤリイカ」は釣りの世界では今が旬、「マルイカ」はヤリイカよりやや小型で「ヤリ」部分が少し丸っこいこれから先の時期が旬を迎える、そんな早春のイカ釣りのご紹介デッス
イカといえばたくさんの種類がおりますがとにかく鮮度が命、良いイカ選びは身に透明感のあって目の綺麗なものを選びましょうあ、一部例外がありましてアオリイカやモンゴウイカ(スミイカ)などはきちんと処理したものは2,3日寝かすとより甘みが増すものもございます。

それでは、↓↓↓こちらをご覧くださいませ。
マルイカ
これが、『マルイカ』目が綺麗で透明感がございます!本当は釣りたての活きたイカを撮りたかったのですがうまく撮れず、、、とんでもなく綺麗で可愛らしいので次回に期待したいと思います。

そして今回の目玉はこちら↓↓↓
マルイカの沖漬け
『船上の、活きたままのマルイカの沖漬け』
イカの体表のめん滅(活きたイカは体表の黒点模様がチラチラと光ったり消えたり変化します)まで残った、極上の船上沖漬け作り方はいたってシンプル、船の上でシェフが釣りあげた活きたままのイカを予め用意しておいた「沖漬けのタレ(秘伝)」にそのままドボン・・・と放り込み一昼夜寝かせた、「極上活きたままのマルイカの沖漬け ヴォナ フォルトゥーナ風?」でございます。
タレの中で暴れるイカ様は少しかわいそうだったとのことでしたが・・

気になる味のほうはこれが極上っっっっっっっこれ以上はうまく言い表せないのでこの辺にしときますとにかくお酒のつまみにゃぴったり!ご飯のお供にぴったりっこれは感動の味でしたたくさん釣れなかったのは残念ですが・・・この旨さに一同びっくり、次回こそ大漁祈願のお願いを釣り吉シェフにするのでした

ちなみにこの船上イカレシピ、沖漬けのほかに、『船上イカ丸干し』というメニューもございます。釣り上げて活きたままのイカをさっと開いて船の上で干す→焼いたり炙って食す。。手作りだから尚更おいしそうですね!

次回は『船上イカ丸干し』にも挑戦ですぜっ
たくさん釣れたらお店でお出ししたいと思います

(番外)
「沖漬けのタレ(秘伝)」について・・・
秘伝はなにもありません・・醤油・酒・味醂をインターネットで出てた通りに調合して煮切っただけでした(酒は日本酒じゃなくて白ワインにしたから少し欧風オリジナルかな)
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://buona0417.blog94.fc2.com/tb.php/65-91076e61
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ヴォナ フォルトゥーナ

Author:ヴォナ フォルトゥーナ
『千産千消のイタリアン』
☆千葉県佐倉市で、自家菜園の野菜達と「地(千)産地(千)消」への取り組みで地域活性、食の安心と安全、美味しいものを常にさがし求める小さなイタリア料理店

リストランテ ヴォナ フォルトゥーナ
〒285-0854 千葉県佐倉市上座498-7松村ビル1階
tel/fax : 043-463-7147
E-Mail : buona-fortuna@moon.odn.ne.jp
hp : http://r.gnavi.co.jp/a660700/

最新記事

ヴォナログご来店数

ようこそお越しくださいました
ヴォナログへのご来店 まことにありがとうございます