FC2ブログ

Entries

3/7(土)第4回のワイン会開催いたしました

いよいよ春めいてきた先週末の土曜日3月7日、ヴォナフォルトゥーナでは第4回のワイン会が開催されました今回のメンバーはワイン会常連組さま+そのご娘さま、ご友人さまを交えた10名様での開催。今回のテーマは『儚い(はかない)ワイン』しっかり、どっしりの飲み応え重視ではない、やさしくも喉を通りすぎる頃には儚く余韻残る世界の銘醸ワイン、11本のセレクトで楽しまれましたいつもお料理はワイン会のための特別なお料理をご用意しておりますが、今回のお料理もスペシャリテが続々っ。旬の食材、珍しい食材をふんだんに使用した、ワインとの相性ばっちりのお料理に、お酒の進む皆様のお顔ももうすぐ来るであろう桜色を先取り、楽しい笑顔が沢山見うけられました

ワイン会は今のところ、おおよそ1~2ヶ月に1度のペースでの開催となって参りました。新しくご参加なさった方も、すぐに場に馴染んで楽しんでいらっしゃるようです。もしもブログ等拝見なさってご興味もたれた方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。ご新規さまも大歓迎しております

次回の予定は、、、来る2009年4月25日(土)18:30より~ またまたの如く乞うご期待あれっ

~それでは、開催致しましたワインと食事のラインナップをご紹介いたします~

☆Lista dei Vini(ワインリスト)☆

()内は葡萄品種となっております
*マールボロ・ブリュット(シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ) 1999年(泡) ニュージーランド・マールボロ地区
*ルバイヤート ソーヴィニヨン・ブラン(ソーヴィニヨン・ブラン) 2008年(白) 山梨県甲州市勝沼町
*ソアヴェ・クラッシコ レ・ビーネ・デ・コスティオーラ(ガルガーネガ)2006年(白) 伊ヴェネト州
*シャルドネ(シャルドネ) 2005年(白) 南ア共和国・ウォーカー・ベイ地区
*ナパ・ヴァレー シャルドネ(シャルドネ) 1996年(白) 米カリフォルニア州・ナパ
*アルボア・プピヤン(プールサール) 2006年(赤) 仏ジュラ地方・アルボワ地区
*ブルクハイマー・フォイアーベルク シュペートブルグンダー・カビネット・トロッケン(シュペートブルグンダー) 2002年(赤) 独バーデン地方
*タウラジ・ラディーチ(アリアニコ) 1999年(赤) 伊カンパーニャ州
*メルロー ヤキマ・ヴァレー(メルロー) 1995年(赤) 米ワシントン州・ヤキマ・ヴァレー
*シャトー・モンターニュ・ミロン(カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー他) 1967年(赤) 仏ボルドー地方・ボイヤック村
*パッシート・デル・ヴェネト ペアーニャ(ガルガーネガ他) 1997年(白甘口) 伊ヴェネト州
↑↑↑(ワインの写真を撮る事を忘れてました(苦笑)


☆Menu(食事のメニュー)☆

*長崎産平スズキのカルパッチョのサラダ仕立て イクラとイタリア産カラスミのアクセント

*旬のホワイトアスパラガスと自家栽培の無農薬野菜のグリル、イタリア産チンタセネーゼ豚のグアンチャーレ(頬肉)のサラミ バーニャカウダのソース 戸田さん玉子のポーチドエッグ添え

*ドンブ産蛙とフキノトウのフリット、クスクス・地鶏・野菜のスパイシーなスープ仕立て

*とちおとめと自家製リコッタチーズの “リゾット”

* ヴェネト産の兎のロースト その兎の新鮮なモツ(腎臓・肝臓)のソテーを添えて
(モツ類はお好みでお召し上がりください) 

*キウイフルーツのグラニータのお口直し

*特製ティラミス ヴォナ フォルトゥーナ風

*食後の小菓子、カフェ

↓↓↓(今回はお料理の写真を撮る事ができました
3月7日のワイン会の料理

いかがですか?今回はフランスより蛙(カエル)、イタリアより兎(うさぎ)、苺を使ったリゾット(米料理)など普段ではあまり食べられないような食材をふんだんに使用したスペシャルメニューの数々でした。ヴォナフォルトゥーナらしい料理がご披露できたと思います!この佐倉の地で本場を知っているシェフだからできる、都会に出ずとも本物に出会える。そんな店作りをこれからも続けたいと思っております

素晴らしいワインの数々をご協賛くださったS様、いつもありがとうございます。

皆皆様、大変お疲れ様でした、そしてありがとうございました!

お値段は・・・いつもと変わらぬ価格にて♪
お料理8品のコース・サービス料・ワイン11本 税込 \10,500 でした
(大変お得感あるワイン会となることができました)

↓↓↓皆様の笑顔の様子をスライドショーでどうぞ
3月7日のワイン会の様子

またのお越しを心よりお待ちして申し上げております。

スポンサーサイト



3件のコメント

[C11]

ジャーマネ様
ブログの更新、お疲れ様です。また、土曜日は大変お世話になりました。
急遽2名減で、ワインも2本減らしてしまいましたが、1人あたり1本強と言う消費量でも皆さんまだ余裕でしたね。今回、減らしたワインは、次回以降に回しましょう。
まだまだ良いワイン、ありますぜ!
  • 2009-03-12
  • 投稿者 : ささ
  • URL
  • 編集

[C12] 満喫

ワイン会レギュラースタメンから漏れ、今年初の参加でしたが、今まで以上に満喫させていただきました。
「儚い」がテーマとのことでしたが、シェフ渾身の食材が「跳ねる系」だった為、ピョンピョンといつも以上に賑やかな会となりましたね。
新たなメンバーも増え、個性あるキャラクターが集まる本当に充実したワイン会になってきたましたね。しかし、1人1本では満足しきれない?面々がこんなにいることにはビックリです。
次回のテーマはワインの効果でよく覚えてませんが???
「beautiful sand」と書いて「○○」と読む!
なぜかこのフレーズだけが耳に残っているのは私だけでしょうか?
教授の素晴らしいワインとシェフの六つ星料理を素晴らしいメンバーと楽しめる会、本当に幸せです!
ワインのことはあまり詳しくない私達ですが、教授のワンポイントアドバイスを頼りに、少しずつワインの知識を深めていきたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
  • 2009-03-12
  • 投稿者 : 上座人T
  • URL
  • 編集

[C13]

コメントありがとう御座います!

さささま:
いつもいつもささ様のセレクションの素晴らしさには脱帽です。ご参加頂いた方達もささ様につられて、どんどんこの世界にハマッていく様をみて、少しずつかもしれませんがこの佐倉の白紙の地図にワインの赤い雫が一滴一滴と染まり始めたのを感じております。
今後もまた楽しみにしてますぜっ!

上座人Tさま:
「六つ星」いただきましたっ!ありがとうございます。いつもご参加ありがとうございます。新メンバーも少しずつ増え、厚みのある会になってきましたね。ワインはそこかしこの誰よりも、ささ教授のあふれんばかりの情熱と知識が伝わりお店のスタッフ含め勉強させて頂いております。
会を重ねるごとにお出しする料理の方も頭悩ませることが多くなってきましたが(笑)こちらも勉強、「七つ星、八つ星」めざして邁進していきますのでどうぞこれからもこの会を楽しみになさってくださればうれしい限りでござります!
  • 2009-03-13
  • 投稿者 : ジャーマネ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://buona0417.blog94.fc2.com/tb.php/64-c7e5530f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ヴォナ フォルトゥーナ

Author:ヴォナ フォルトゥーナ
『千産千消のイタリアン』
☆千葉県佐倉市で、自家菜園の野菜達と「地(千)産地(千)消」への取り組みで地域活性、食の安心と安全、美味しいものを常にさがし求める小さなイタリア料理店

リストランテ ヴォナ フォルトゥーナ
〒285-0854 千葉県佐倉市上座498-7松村ビル1階
tel/fax : 043-463-7147
E-Mail : buona-fortuna@moon.odn.ne.jp
hp : http://r.gnavi.co.jp/a660700/

最新記事

ヴォナログご来店数

ようこそお越しくださいました
ヴォナログへのご来店 まことにありがとうございます