FC2ブログ

Entries

驚!!逸品ドルチェ 野菜畑のテリーヌ☆

夏休み明け、早くも新作の登場です!
「自家菜園の畑」を持つ当店ならではの驚きのデザートが登場♪
今年の夏は暑すぎて、私達の畑の野菜達も幾分元気なさげで大変ですが、こんな涼やかで綺麗で美味しいデザートに野菜達も変わって、彼ら(野菜達)もきっと喜んでくれることでしょう
『”自家菜園無農薬”ヴォナの野菜畑のテリーヌ 南瓜(かぼちゃ)のジェラートとともに』
(赤・黄パプリカ、茄子、オクラ、冬瓜(とうがん)、アイコ(ミニトマト)、ゴーヤ、白アスパラガスなど)
どれから食べようか迷っちゃう!!!!
野菜畑のテリーヌ2
自家栽培が自慢の当店の無農薬野菜達を優しくコンポートし、爽やかなゼリーで寄せたデザートで味わう野菜テリーヌです!コクのあるカボチャのジェラートとともに、逸品デザートをどうぞお召し上がり下さい!
本日より登場しておりますよ!
スポンサーサイト



魅惑のドルチェ公開♪

大変ありがたくもドルチェが美味しいと評判いただいております!
只今の新作ドルチェをどうぞご覧ください!
[広告] VPS

季節の冷製パスタ実演☆

ライブ感たっぷりの映像をお届けします。とくとご覧あれっ!
[広告] VPS

どこまでも続く葡萄棚 ジャパニーズシャトー 勝沼醸造ワイナリ訪問!

去る8月7日の土曜日、ヴォナでも応援させて頂いております佐倉市のバラの花普及活動団体「佐倉ばら会」の夏の行楽イベントに、ヴォナでもその道の~というとで、この度企画~運営までお手伝いさせて頂きましたのでそのご報告!
さてさてそのイベントとは、、山梨県の勝沼町、ジャパニーズワインの雄「勝沼醸造ワイナリー」へ試飲、見学・ツアーイベントです。しかもロースとビーフがうまい勝沼醸造が経営するレストランの食事付き(よだれ~)!ばら会のメンバーと、ヴォナでお誘いしたワイン好きのお客様数名様、合計11名で行って参りました!もちろんここには、いつもワインのことでお世話になっております「ワイン大王S様」にも多大なご協力を頂きまして、ワイナリの社長さんへの口利きからイベントのガイド役もお手伝い頂きまして大変充実の内容、参加されたワイン好きの皆様のご感想は、大変うれしいお言葉を後に多数頂きました!

当日はお盆休み初日の土曜日、予想していた以上の渋滞、渋滞、また渋滞、、、ようやっと辿り着いた勝沼のその風景は、、どこまでも続く葡萄棚の丘陵、遥か先には青い空と葡萄の葉の境界線が見事なコントラストを描いております。所々合掌造りの趣がある古民家が点在し、、今回訪れた勝沼醸造さんもそんな古民家を移築したすてきーな社屋、これぞ「ジャパニーズシャトー!!」一歩足を踏み入れたときのその雰囲気だけで、みんなのボルテージは早くもマックス♪シャトーにはリーデル社ワイングラスを整然と並べたレセプションルームあり、ワイン醸造樽あり、テイスティングルームはなんと「木立囲まれた和室!」おおおお、畳でワイン!カッコいいです!そしてここの一番の名物はなんと言っても「有賀社長」そのワインにかける思い、葡萄生産者や醸造スタッフへの思いや配慮、今後の日本ワイン業界の展望などなど・・・毒舌ながらその一本筋の通った考え方、生き様を聞かされた我々一同は、有賀社長そして勝沼醸造のファンになってしまいました。

ひとしきりワイナリ見学を済ませたら、直営レストラン「風」では豪華なランチを勝沼醸造のワインとともに。
名物ローストビーフは「たっぷり葵(わさび)とたまり醤油」で!ワインと一緒に至福のひと時を♪(自分は運転もあったので今回ワインは全てお預け・・・残念)

色々伝えたいことはございますが、長くなってしまったのでこの辺で失礼をば・・とにもかくにもこのワイナリーツアーで、ワインが好きな皆様が更にワインの虜になってしまったことは間違いなかったようです(笑)
勝沼醸造
テイスティングルーム
レストラン風

【関係各位のご紹介】

佐倉ばら会
(過去に紹介した記事)buona0417.blog94.fc2.com/blog-entry-152.html
(ホームページ)http://rose-society.net/

勝沼醸造株式会社
(ホームページ)http://www.katsunuma-winery.com/

勝沼醸造の経営するレストラン「風」
(ホームページ)http://www.katsunuma-winery.com/

また来年、こんなツアーが開催できたらいいな!!

デザインカップチーノ 「妙技公開」♪

覚えたての動画投稿第2弾♪
デザインカップチーノの様子をUPします。
さぁ何ができるかな???
[広告] VPS

新技習得♪

ヴォナログ進化!こんなこともできるようになりました!!
もっとリアルに情報を届けたいっ どうぞご覧ください!
[広告] VPS

今後は動画を交えてもっと読み応えのあるブログにしていきたいと思います。どうぞご覧ください♪

ヴォナ フォルトゥーナ スタッフ勉強会 at 貝殻亭

この度は縁あって、いつもワイン会でお世話になっているワイン王、S様のお誘いを受け、お付き合いのある八千代市の仏料理老舗、「貝殻亭」さんで「スタッフ勉強会」と称したワイン会を行いました。これは初の試み!われらヴォナスタッフ4名と、S様、そして貝殻亭リゾートのグループオーナー、岩崎様の合計6名、野郎ぅばかりの濃ゅいワイン会が密かに開催されました。

普段は皆さんをサービスする側の立場の我々も、ゲストとして参加するのは普段あまりないこと。皆一様になんだか緊張してる様子です。しかしこれは思いっきり楽しむしかないぞと♪一番大きく感じたのは、今まで沢山のワインに触れ、試飲し、高価なグラン・ヴァン級のワインもテイストしてきましたが、こうやって腰をすえて、大きいグラスで、美味しい食事とともに、ゆっくりと味わった際の感動を久しぶりに思い出すことができました。特に今回の目玉の「ルイ・ラトゥールの1983年ブルゴーニュ」本当に優雅な気分にさせて頂きました!いつもヴォナのワイン会に参加されてる方は、こんな風に楽しんでるのかなと・・・(羨ましい!)逆に、こんな思いをお客さんに提供できるレストランに我々ヴォナも目指してゆかなければならないぞと・・・目指せ!感動のレストラン!

と、色々述べたいこともございますがおいといて、、、お料理も色々サービスしてくださり、メニューにはない「オーナー岩崎さん自らが秋田で作った自家製生ハム24ヶ月熟成!」や「オーナーと支配人が佐倉市のビール醸造家シモアールさんで仕込んだオリジナルビール」なども頂けたりと。。随分酔ってしまいましがS様とワインの話をしたり、貝殻亭の皆さんと業界の話をしたりと。大変貴重な時間を過ごさせていただきました!有難う御座います。

そんなこんなの模様を写真付きでご覧頂けたらと思います。

ワイン会料理

☆Lista dei Vini(ワインリスト)☆

ヴォナ・フォルトゥーナ・スタッフ勉強会 2010年8月2日
於)貝殻亭

Sparkling wine

フランチャコルタ エクストラ・ブリュット(2001年) 12.5%
産 地 イタリア/ロンバルディア州/ ぶどう品種 シャルドネ80%、ピノ・ノワール20%
生産者 フェルゲッティーナ

White wines

かざま甲州 シュール・リー(2009年) 12%
産 地 日本/山梨県/山梨市/勝沼町 ぶどう品種 甲州
生産者 甲斐ワイナリー

ピカーディー シャルドネ(1999年) 13.5%
産 地 オーストラリア/西オーストラリア州/ペンバートン ぶどう品種 シャルドネ
生産者 パンネル

Red wine

シャトー・コルトン・グランセイ グラン・クリュ(1983年) 14%
産 地 フランス/ブルゴーニュ地方 ぶどう品種 ピノ・ノワール
生産者 ルイ・ラトゥール
   
Sweet wine

ゾンマーホイザー・ライフェンシュタイン シルヴァーナー・ベーレンアウスレーゼ(1994年) 11.5%
産 地 ドイツ/フランケン地方/ゾンマーハウス村 ぶどう品種 シルヴァーナー
生産者 マンズワイン

ワイン
このシャトー・コルトン・グランセイ グラン・クリュ(ルイ・ラトゥール)(1983年)がすごかった♪
みんな一緒にハイ!チーズ!
生ハムとビール
貝殻亭オーナー岩崎さん作 「秋田産24ヶ月熟成の生ハム」 十二分に熟成した旨みを醸し出しておりました。
支配人の監物さん(スーツの方)と原木生ハムを見てうずいて手を出し始めたヴォナの江畑シェフ(白シャツ)、それと佐倉の手作り地ビール屋さん「シモアール」さんで貝殻亭さんが作ったビールをご賞味させて頂きました!
zzz
最後はグロッキーのヴォナ料理部門 H崎氏(笑)おはずかしながら・・・

7/31(土)猛暑の最中のワイン会♪

連日の猛暑でうだるようなあっちっちの暑さ。そんな時こそ暑さをふっとばせと納涼ワインフェアーを大開催!今回目玉ワインはワイン通では有名なシャトー・ムートン・ロートシル」の白「エール・ダルジャン」1992年!「シャトー・パヴィ・マカン」の1970年!ボルドー特級の古酒。これは楽しみです♪他にも大阪のワインなど普段馴染みのない珍しいワインも用意頂き、色々と楽しめるワイン会となりました。こんなプレミアムでバラエティーに富んだワイン会が毎度できるなんて、、当店ならでは♪といいたいところですが、ワインを協賛くださるワイン大王S様のおかげでございます。心より感謝申し上げます
料理も旬菜、新作をふんだんに盛り込んだ特別メニューです。こんな時期こそ美味しく楽しくしっかり体力つけて頂いて、この夏を乗り切って頂きたいと思います!それではご紹介しましょう!

☆Lista dei Vini(ワインリスト)☆

Sparkling wine

グラン・レゼルヴ ブリュット(NV) 12%
産 地 フランス/シャンパーニュ地方 ぶどう品種 ピノ・ノワール、シャルドネ
生産者 アレクサンドレ・ボネ

White wines

キングセルビー 堅下甲州ぶどう(2006年) 11.8%  
産 地 日本/大阪府/柏原市 ぶどう品種 甲州
生産者 カタシモワインフード

シャトー・イガイ・タカハ ビアンコ(2009年) 13.5%
産 地 アメリカ/カリフォルニア州/サンタ・イネス・ヴァレー ぶどう品種 ピノ・グリージョ、トカイ・フリウラーノ
生産者 パルミナ・ワインズ

エール・ダルジャン(1992年) 12%
産 地 フランス/ボルドー地方 ぶどう品種 セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデル
生産者 シャトー・ムートン・ロートシルト

Red wine

ソレイユ・ヒクモ・ルージュ(2008年) 12%
産 地 日本/山梨県/甲州市 ぶどう品種 メルロー50%、シラー50%
生産者 旭洋酒

オリジナル・ヴィンヤード ピノ・ノワール(1999年) 13.0%
産 地 オーストラリア/ヴィクトリア州/マセドン地区 ぶどう品種 ピノ・ノワール
生産者 ビンディ

シャトー・パヴィ・マカン(1970年) %不明
産 地 フランス/ボルドー地方/サンテミリオン地区 ぶどう品種 メルロー、カベルネ・フラン他
生産者 シャトー・パヴィ・マカン

Sweet wine

レチョート・ディ・ソアヴェ・ヴィーニャ・マローネ(2003年) 13.5%
産 地 イタリア/ヴェネト州 ぶどう品種 ガルガーネガ
生産者 タメリーニ

☆Menu(食事のメニュー)☆

*桃のまるごとスープ

*新鮮な館山産の鯵のタタキ 自家栽培のモロヘイヤのソース

*フォアグラとモッツァレラチーズを詰めた “特製パンツェロッティ”

*たっぷり夏野菜のグリルミストと館山産の鰯、自家製ラルド

*ズワイガニとオマール海老味噌風味のトマトソース “自家製タリアテッレ”

*ブルターニュ産鴨のロースト 自家製プラムのソース

*バジルとメロンのグラニータのお口直し
     
*熱々の桃のグラタン ザバイオーネソース

*食後のカフェ、4種の手作り焼き菓子(バラのフィナンシェ・ビスコッティ・黒胡麻のチュイル・特製ミルクキャラメル)
0731ワイン会

次回のワイン会は8月はお休み、9/11(土)18:30より~大開催予定!ブログをご覧頂きご興味持たれた方がいらっしゃいましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ

皆皆様、大変お疲れ様でした、そしてありがとうございました!

お値段は・・・いつもいつもと変わらぬ価格にて♪税込 \10,500 でした
(大変お得感あるワイン会となることができました)

冷やっ→トロ~り 味と香りのリバーシブル(2面性)☆

桃を丸ごと使った『まるごと桃のスープ』♪
桃のまるごとスープ
みんな大好き大人気の季節の桃は料理としても大活躍!こちらは主に最初の一皿としてインパクトのある一皿としてご提供。当店では桃は「前菜」でも「パスタ」でも「ドルチェ」でも多種多様に七変化しております。

話はちょっとそれます。
温度と香りの関係」は
温度低い=香り低い(少ない)
温度高い=香り高い

これはワインなどにも当てはまります。温度が高い方が香りも良く立ちますね!
話を戻します。
『まるごと桃のスープ』はこの原理を利用して食べると一層楽しく召し上がれます。
桃の果肉をくり抜いて、その果肉からスープを作り、元の桃は「食べられる器」として使用!この食べられる器は凍らせることで、食する際の「味のリバーシブル(2面性)」を表現致します

始めは冷たいスープとさっぱりひんやりアイスの果肉を楽しんで・・・残った桃の器はしばらくそのままおいておくのです。すると室温で解けた桃がまるで熟れた桃のようにとろ~りと、、芳醇な完熟桃の香りとともに皮もペロッとむけて全てが美味しく食することができる、これぞ『味と香りのリバーシブル!』

お見かけの際は是非こんな感じでお楽しみ下さい♪

もうすぐお子様が生まれるお客様がいらしたので♪

元気で可愛い赤ちゃんが生まれますようにと願いを込めて・・・
あかちゃん
デザインカプチーノ ベイビーバージョン♪
ママがんばれっ!

Appendix

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ヴォナ フォルトゥーナ

Author:ヴォナ フォルトゥーナ
『千産千消のイタリアン』
☆千葉県佐倉市で、自家菜園の野菜達と「地(千)産地(千)消」への取り組みで地域活性、食の安心と安全、美味しいものを常にさがし求める小さなイタリア料理店

リストランテ ヴォナ フォルトゥーナ
〒285-0854 千葉県佐倉市上座498-7松村ビル1階
tel/fax : 043-463-7147
E-Mail : buona-fortuna@moon.odn.ne.jp
hp : http://r.gnavi.co.jp/a660700/

最新記事

ヴォナログご来店数

ようこそお越しくださいました
ヴォナログへのご来店 まことにありがとうございます