FC2ブログ

Entries

高級甘鯛(アマダイ)のまかないの贈り物

【本日のまかない】
富浦産釣りの甘鯛のポアレ♪先日当店のご近所にお住まいでシェフの釣友のOさんより、たいそうなご馳走を頂きました!富浦沖で釣り上げた、高級「甘鯛!」市場では㌔数千円はくだらない、キロオーバーの大物です。はんなりとした身と高級感ある旨みは焼き魚に最高!いつもおすそ分け、本当にうれしく、ありがとうございます!(またお待ちしております(笑))
甘鯛の贈り物

スポンサーサイト



魅惑の香り!黒トリュフの季節♪

寒さが本格化するこの季節、秋に盛った松茸やポルチーニ茸、国内外の天然木野子たちが終焉する頃、『黒い宝石』こと木野子の王様『黒トリュフ』が旬を迎えます。その香りは独特で妖艶、石油に似たような高級でオイリーな揮発臭「これ木野子ですか?」と疑うその様相と香りは、日本にはありえない、世界の木野子の王様として君臨する世界3大珍味の一つでありますトリュフとは香りを楽しむもの、味の方はというと、、、正直あまり王様的な味ではないかも(無味に近い) 笑。つまり副食材の王様といったところか・・・。イタリア料理ではパスタでその香り存分に楽しめるシンプルなパスタを、前菜やメイン料理などでは主に肉類に振りかけてその贅沢感あふれる香りを存分にお楽しみ頂くのが宜しいかと。当店ではこのような感じでご提供しております!

『黒トリュフの ”タリアテッレ”』
黒トリュフのタリアテッレ

『山形牛のカルパッチョ、自家栽培のルッコラのサラダ仕立て 黒トリュフ風味』
牛肉のカルパッチョ 黒とトリュフ風味

お見かけの際はどうぞお召し上がりくださいませ

釣り吉シェフ 脱っ!若葉マーク!?

わが店のグランシェフ、いわずもがな釣り吉、、只今釣りにハマリまくり(釣り用語で言うと活性が高い状態)ですが、今週は「脱っ!若葉マーク」を掲げ、定休日は朝も早よから(疲れ知らず?)内房金谷からの「イナダ釣り」に行って参りました!先週末から1月並みの気温、まして海の上はさらに寒風吹き荒れている中、見事っ!!!主ターゲット&高級外道を手土産に帰って参りました!!まずは、海の王者「真鯛っ(25cm(ちょっと小さい 笑))1匹」、「カワハギっ(28cmの大物・肝パン)1匹」、「ソウダガツオ(30数cmの上等サイズ)10匹」、そしてそしてメインの「丸々太ったイナダっ(4~50cmの子ワラササイズ)11匹」、彼曰く、「もう腕が疲れちゃってあがんないよ~」ですって・・・今日は一日シェフの釣り自慢の店内でした。釣りのイナダのカルパッチョ、只今メニューでもお出ししております♪ヴォナフォルトゥーナ的には釣り好きシェフを「中級者」に格上げ致しました次第です。来週はきっと本年最後の釣行、期待してますぞっ!!それではこちらをどうぞっ。応援宜しくお願い致します
金谷のイナダ釣り

12/6(土)第2回のワイン会開催いたしました

寒さ一段と厳しく、この冬一番の冷え込みとなった晩、ヴォナフォルトゥーナでは11月に開催されたワイン会に続き、第2回のワイン会が開催されました今回は若干人数も少なめの少数精鋭、十分にお互いのお顔が見れる6名様がお集まり頂けました!それにしてもいつになく?(まだ2回目だけど・・)の盛り上がり!飲むわ飲むわ♪語るわ語る♪たくさんのお酒とおいしそうなお食事に囲まれて、皆様のたくさんの笑顔を見せて頂けました(ありがとうございますっ)♪それもそのはず、今回、ワインはこの界隈、いやいや県内、いやいやいや関東圏内、それとも全国区?きってのワイン通のS様の秘蔵のコレクションワインを9本もご披露頂き(とはいっても高価なものばかりでなくコストパフォーマンスのよりものばかりの秀逸ワイン)、そして今回の会をターゲットにしたシェフの渾身のお料理とともにワインのこと、お料理のこと、いろんなお話で盛り上がったようでした!あっぱれっそれにしても6人で9本とは、、ケロっとしいる皆様本当にお強いです!皆様存分にお楽しみ頂けましたでしょうか?

ワイン会は今後とも定期的に開催しようと計画しております。もしもブログ等拝見なさってご興味もたれた方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

次回の予定は、、、来る2009年新春1月31日(土)18;00より~ 乞うご期待あれっ

~それでは、開催致しましたワインと食事のラインナップをご紹介いたします~

☆Lista dei Vini(ワインリスト)☆

()内は葡萄品種となっております
*ケルナー(ケルナー) 2005年(白軽甘口) 北海道余市町
*ブラン・グルマン エクストラ・ブリュット(ピノ・ブラン) 2003年(白) 仏シャンパーニュ
*リースリング ラフォンド・ヴィンヤード(リースリング) 2005年(白) 米カリフォルニア
*ラドワ プルミエ・クリュ レ・グレション(シャルドネ) 2000年(白) 仏ブルゴーニュ
*サントネージュ エクセラント リミテ かみのやま収穫カベルネ・ソーヴィニヨン(カベルネ・ソーヴィニヨン) 2004年(赤) 山形県上山市×2本
*イースト・コースト ピノ・ノワール(ピノ・ノワール) 2001年(赤) ニュージーランド
*レイト・ピックト・セミヨン ショー・リザーヴ(セミヨン) 2002年(白デザートワイン) 豪ニューサウスウェールズ
*そしてさらにもう一本!

☆Menu(食事のメニュー)☆

*ノルウェーサーモンの自家製スモークと自家栽培の無農薬で育てた旬の有機野菜の “大地の恵みのサラダ” バーニャカウダソース

*秋田産本物比内地鶏モモ肉の串焼き “YAKITORI” 仕立てとその比内地鶏の珍しいモツ焼き
ランド産フレッシュフォアグラの Carne Misto(お肉の盛り合わせ)
バスク産の味わい柔らかな唐辛子 “ピマン・ド・エスプレット AOC” と岩塩をピリリと効かせて

*とろけるカマンベールチーズと自家製手打ちパスタの ”特製ラザニエ”

*季節の色々な木野子のリゾット

*“季節のジビエ” 「ハンガリー産野生の青首鴨」 のロースト その出汁と赤ワインのソース 無花果の蜂蜜煮をとともに

*イタリア産ゴルゴンゾーラチーズと色々ドライフルーツの“マルブレ(マーブル仕立て)”

*紅玉林檎のアップルパイ イタリア産蜂蜜のジェラートとキャラメルソース

*食後の小菓子、カフェ

いかがでしょう?特別な時だけの、参加した方のみが味わえる、普段とはまた違ったシェフの遊び心たっぷりのメニュー♪皆様大好評でした

気になるお値段は・・・
お料理8品のコース・サービス料・ワイン9本 税込 \10,500 でした
(大変お得感あるワイン会となることができました)

皆様、大変お疲れ様でした、そしてありがとうございました!

↓↓↓ワイン会の様子をスライドショーでどうぞ
2008年12月6日ワイン会
またのお越しを心よりお待ちして申し上げております。

1ヶ月ぶりの釣果自慢!~スズキ編~

釣り好きシェフの見て見て釣果自慢!お久しぶりです。約一ヶ月ぶりの掲載になりました。「見て見て~」なんて言ってるわりには最近釣果に恵まれないようで・・・苦笑)今回こそはっ と意気込んで、内房長浦というところより「スズキ釣り」に行って参りました!スズキというのは以前紹介したブリなどと同じく「出生魚」と呼ばれる類で、ちいさい方より「セイゴ→フッコ→スズキ」というように呼び名が変わります。ちなみにスズキと呼ぶのはは80cm以上の個体のことでして、市場や鮮魚店でならぶ「それ」はそのほとんどが4~50cmサイズ、「スズキ(鱸)」と札してありますが本当はセイゴ、やフッコと呼ぶのであります。魚屋さんで80cm以下の「それ」が「スズキ」と札してあったら「おじちゃん、これスズキじゃないよ、フッコ(セイゴ)だろっ」と言いたいですがどうぞ言わないでください。「この素人がっ!」と魚屋の威勢のいい怖いおじちゃんに叱られてしまいますので・・話は横にそれましたが、スズキはその淡泊で上品な、刺身にしても焼きにしても白身の味わいがとてもいい魚ですが、その食性は獰猛そのもの!大きなお口であれもこれもバックンバックン、、自分の体の1/3はあろうかという魚でも丸呑みにしてしまう「海のギャング」的存在です。冬を迎えるため荒食い時期のスズキ釣りに今回はトライして来ました。釣果はこちら↓↓↓
長浦の鱸
如何でしょう?サイズは40cm前後とぎりぎりフッコサイズですが、計8匹釣って参りました!今回はなかなかの釣成果自慢。。次回はイナダかカワハギだっ!!

Appendix

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

Extra

プロフィール

ヴォナ フォルトゥーナ

Author:ヴォナ フォルトゥーナ
『千産千消のイタリアン』
☆千葉県佐倉市で、自家菜園の野菜達と「地(千)産地(千)消」への取り組みで地域活性、食の安心と安全、美味しいものを常にさがし求める小さなイタリア料理店

リストランテ ヴォナ フォルトゥーナ
〒285-0854 千葉県佐倉市上座498-7松村ビル1階
tel/fax : 043-463-7147
E-Mail : buona-fortuna@moon.odn.ne.jp
hp : http://r.gnavi.co.jp/a660700/

最新記事

ヴォナログご来店数

ようこそお越しくださいました
ヴォナログへのご来店 まことにありがとうございます